インクワイアリー

2018年7月から始まるDLTの7つのコースで、個人の精神性を探求します。

 

私たちの体と心は本質的な資質 – 愛、喜び、活力、パワー、幸福、情熱、心地よさ、

信頼性、継続性、満足感、充足感、感謝、深まり、静寂、沈黙…

などを直接体験する能力を持っています。


この直接体験を抑止している “何か” を知り、良い悪いに関わらず受け止め、

体験を生かす能力が育つ環境を自分の中で広げることができます。 


エッセンス・ワークでは個人の能力を伝統的スーフィズムのラタイフ体系を用いて探求します。 

イエロー・ライティファ(純粋な喜びと好奇心、至福) 

レッド・ラティファ(情熱と活力、勇気)  

ホワイト・ラティファ(意思、信頼、支え、持続力、自信) 

グリーン・ラティファ(癒しの蜜、慈悲) 

ブラック・ラティファ(静寂、個人のパワー、直感) 

ディープブルー・ラティファ(鎮静、信頼、明け渡し) 


私たちはインクワイアリーという手法を用います。

インクワイアリーは内的探求の問い掛け(自問自答)であり、 

自己探求を本質的レベルに押し上げる重要なプロセスです。

実際にはこの自問自答は参加者同士が助け合いながら行います。 


インクワイアリーは内なる自己探求の忠実な案内役となり、

真摯に向き合うことで私たち自身の内側から誠実な回答が得られます。

インクワイアリーはどんな時にも、どんな問題にも使うことができ、

とても深い理解をもたらす助けとなります。 


インクワイアリーは私たち自身が何者であるかの扉を開いてくれます。

同時に、今この瞬間の直接体験につながる扉でもあります。

この練習は悟りの境地にまで導いてくれます。

公案 who is in や who am I に共通した作業でもあります。 


 DLTで用いるインクワイアリーはエクササイズとして、

それぞれのエッセンス(ラティファ)から個人の能力を妨げている事象に対して行うので

ブロックされたエネルギーが解放に向かい、閉じ込められた魂を救う助けになります。


また、インクワイアリーの練習によって “直接体験” を体験することで

自分を取り戻すことの喜び、力強さを感じることができます。 


このエクササイズは発達性トラウマのワークになり得ると考えられます。

DLTでは傷を癒し解放することが目的ではないと言います、

しかし、エクササイズを通してそれが起こることは確実であり、

また、真実に触れることで自分を正しく認識することができます。


DLTは生来の資質や能力を回復し、個人が、それぞれのユニーク性を自由にします。

目的に向かうのではなく、直接体験の中で充足しながら人生と言う旅をします。


-----------------------------------------------------

『7 retreats in DLT』は - 2018年7月5日〜8日

DLTの紹介、イエローエッセンス&ソウル・チャイルドから始まります。

お問い合わせ:info@healingart.jp 加藤こま



Diamond Logos Japan

ダイアモンド・ロゴス・ジャパン

0コメント

  • 1000 / 1000